トレマーズのネタバレや結末までのあらすじ・視聴した評価感想をご紹介!

ホラー映画

ホラー映画「トレマーズ」のネタバレやあらすじ、実際に見た評価や感想ってどうなの?

この記事ではそんな方のために

  • トレマーズを無料で見る方法
  • トレマーズのネタバレやキャストが知りたい
  • トレマーズの評価や感想を知りたい

このような疑問を解決できます。

 


トレマーズ 予告編
ミミズと芋虫と蛇を足して割ったような気味が悪い巨大な地球外生命体が襲ってくる、痛快モンスター・アクション!
大地を裂き、口から飛び出る触手で絡めとり、引きずるように飲み込んでいく人食いの化け物。未知の生命体に食われる前に、銃をぶっ放しまくれ、爆弾を打ち込んでやれ!
暴れまわる巨大モンスターに立ち向かっていく男たちの活躍を、ちょっと笑えるようなコメディタッチで描いたパニック・ホラー映画、トレマーズの予告編を是非ご覧ください。


 

この作品は一言で言うと、陽気なホラー映画です。

 

1990年にアメリカで公開された映画。

監督は、主にコメディ映画を多く撮影しているロン・アンダーウッドです。

 

主演ケヴィン・ベーコンフレッド・ウォードの演技にも、ぜひ着目してください。

二人とも最高に面白くて、かっこいいです。
ユーモアあふれるセリフと痛快なアクションシーンにも、きっと魅せられること間違いないでしょう。

 

本作は、「トレマーズシリーズ」の第1作目です
今作以降は、オリジナルビデオやテレビシリーズが制作されました。

 

アメリカの映画評論サイト「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)では、「クリーチャー製造に愛を込めた、ホラーとユーモアのバランスが取れた作品」として、高く評価されています。

 

興行収入は多くはありませんでしたが、ビデオ・テレビ・インターネットで好成績を記録しています。

 


ホラー映画「トレマーズ」の動画を見る方法

TSUTAYAディスカスでは「トレマーズ全シリーズ」を見ることが可能です。
U-NEXTでは「トレマーズ1」のみを見ることが可能です。
無料お試し期間を利用することで、無料で見ることができます。是非ご利用ください。


 

ホラー映画「トレマーズ」の怖さの評価

comedy panic horror tremors

突然、モンスターが現れて人々を襲います!

主人公たちを脅かすモンスターは、振動を感知して襲ってくるのです。

歩く振動でも、襲ってきます。

トレマーズの恐怖点

  • 70点/100点

 

トレマーズの評価ポイント

  • モンスターが巻き起こすパニック
  • ただ歩いているだけでも、その振動を聞きつけて地底から襲ってくるという恐怖

 

評価ポイントを一言

comedy panic horror tremors

地面から突如グギャーって大口を開けて襲ってくるのは、とても恐ろしかったです!

 

ホラー映画「トレマーズ」のネタバレ、あらすじの評価

 

comedy panic horror tremors

評価点
90点/100点

テンポよく見ることができる作品です。

ではここから、トレマーズのあらすじを詳しく紹介していきます。

一言であらすじをまとめると、地底に住むワームのようなモノとの闘いの話です。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ1

comedy panic horror tremors

ネバダ州の田舎を拠点に、汚れ仕事などで稼いで便利屋を営んでいる、通称バルことバレンタイン・マッキーアール・バセットの2人組。

 

ある時、いつものように日雇いの仕事に出かけていると、地震調査をしている女子学生のロンダ・ルベックと出会います。

 

振動が多発していることを奇妙に思うロンダは、「最近この辺で掘削作業等をしていないか」と尋ねました。
しかし、バルとアールの二人は話半分で適当に聞き流して、そこから立ち去ります。

 

その後バルたちは、ウォルター・チャンが経営している雑貨屋を兼ねたバーに行きました。
バーで休憩を取る二人は、ロンダのことをネタにして少しだけ会話をすると、次の仕事へと向かいます。

 

その時チャンの店には、店主のウォルター・チャンと悪ガキのメルビン・プラグ、そして武器マニア夫婦として有名なバート・ガンマーがいました。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ2

comedy panic horror tremors

バルたちはゴミ処理をし、その後は汲み取りの仕事をしていました。
するとホースが破けて、二人は汚物まみれになってしまうという、いきなりのアクシデントが発生します。

 

ほとほと嫌気がさした二人は、仕事を辞めて田舎を出ることを決心します。
ありったけの荷物を軽トラックの荷台に積み込んで、都会に向けて気持ちを新たにして出発しました。

 

しばらく車を走らせていると、知り合いのエドガー・ディームズが鉄塔にしがみついているのを目撃します。

 

きっと酔っ払って鉄塔に登っていって、そのまま降りられなくなってしまったのだろうと思ったバル。
いざ助けに上がってみるとエドガーの意識は無く、すでに息をしていませんでした

 

comedy panic horror tremors

 

このまま立ち去って要らぬ嫌疑をかけられても困るし、なによりも知り合いを放っとくわけにもいきません。
二人はエドガーの遺体を連れて、来た道を引き返すことにしました。

 

田舎の医者に見てもらうと、検死の結果「4日間鉄塔にしがみついていて脱水症状で死んだ」という診断が下されます。

 

脱水して死亡に至るまで鉄塔の上にしがみ続けていたのには、いったいどういう理由があったのでしょうか。

 

いくつか不審な点は見受けられますが、真相は死んだ当人にしかわかりません。
ひとまず、原因不明の事故死であろうということで解決しました。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ3

comedy panic horror tremors

バルたちは、再び意を決して田舎を出ようと、道路工事現場の横を通り過ぎて行きました。
すると今度は、フレッドの農場で羊が食い漁られているのを発見してしまいます。

 

農場主のフレッドを探して詳細を聞いてみようとしたのですが、どこにも見当たりません。
心配になった二人がフレッドの姿を探して周辺を歩いていると、畑に帽子が落ちているのを見つけました。

 

バルが帽子を拾おうとすると、そこには地面からフレッドの頭部だけが顔を出している状態で、首から下がスッポリと地面に埋まっていたのです。

 

これはどこからどう見ても、「殺人事件だ!」と、バルとアールは来た道を慌てて引き返します。
道の途中、工事現場で汗を流している作業員の二人に「殺人鬼がいるから逃げろ」と伝えて村に戻ります。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ4

comedy panic horror tremors

バルたちが車で立ち去った後、怪訝に思いながらも道路工事を続ける作業員たち。
そのうちの一人が掘削機を地面に当てていると、偶然にも地中にいたモンスターに突き刺さってしまいます。

 

ケーブルが足に絡まった状態で、崖の上に向かってグイグイと勢いよく引きずられていく作業員の姿が、斜面を登り切った向こう側に消えました。次の瞬間、大きな絶叫が響き渡ります。

 

もうひとりの作業員は呆気にとられながらも、仲間を助けようと崖の下に向かいます。しかし、その時いきなり崖崩れが起きて岩石の下敷きになってしまいました。

 

工事現場に居た作業員の二人は、あっけなくモンスターの餌食になってしまったのです。
この時、モンスターが暴れた衝撃で土砂崩れが起きてしまい、街へと続く道が塞がれてしまいました。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ5

comedy panic horror tremors

ウォルター・チャンの店に舞い戻ったバルたちは事の次第を告げます。ここには殺人鬼がいて危険であることを伝えると、隣町に警察を呼びに行こうと車を走らせました。

 

しかし、先ほどのモンスターの大暴れで土砂崩れが起き、一本しかない道が塞がれて進めなくなっていました。バルたちは立往生してしまいます。

 

様子を見に車を降りると、地面に転がり落ちている先ほどの作業員のヘルメットに目が留まりました。よく見ると、ヘルメットの中は血塗れになっています。

 

次から次へと息をつく間もなく、あまりにも凄惨な出来事が立て続けに起きるので、恐れをなした二人は慌てて村に戻ろうと車に駆け込みます。

 

しかし、車をバックさせようと発進したところ、冷静さを欠いていたのか土砂崩れした瓦礫の山にぶつけてしまいました。

 

再び気を取り直して出発しようとしますが、タイヤに何かが引っかかっているような感覚がして、なかなか車が前に進みません。

 

エンジンを噴かせてアクセルを全開にすることで、どうにか走り出すことができて、二人はホッと一息つきました。

 

comedy panic horror tremors

 

やっとの思いで村に辿り着いたバルたちは、崖崩れで先に進むことができなくなってしまっていることを説明します。そして、いったん建物に居合わせた住民たちと一緒に外へ出ました。

 

その時、彼らはバルたちが乗ってきた車の下に、なにやら異様なものを発見します。
車のタイヤ部分に、蛇のようにも見える、幅広くて太さのある奇妙な物体が巻きついていたのです。

 

その時になって、やっと二人は、得体の知れない恐ろしいモンスターが存在していることに気づきます。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ6

comedy panic horror tremors

翌日、バルたちは車で行くことを諦めて、馬に乗って街を目指すことにしました。

 

アールが「ショットガンと拳銃どっちにする」と、バルに尋ねます。
ジャンケンをして珍しく勝ったバルは、ショットガンを選ぶことにしました。

 

するとそこに、武器マニアの夫婦が現れ「そんな拳銃じゃ不安でしょ」と、アールに威力の高いライフルを渡してくれました。

 

馬で町を目指していると、今度は医者夫婦が住んでいる場所に通りがかります。
何か異変を感じ、二人は調査しますが誰もいません

 

医者夫婦が使っている車も見当たらないので、どこかに出かけているのだろうかと思って立ち去ろうとします。
しかし、どこからかカーラジオの音が、かすかに聞こえてくるのです。

 

二人が音の発生源を探し当てると、土の中に車体が埋まっているのを発見して驚き、思わず仰け反るように後ずさりしてしまいます。

 

comedy panic horror tremors

 

バルたちは急いで立ち去ろうと馬を走らせますが、その時いきなり何かに驚いたように馬が暴れだして、振り落とされてしまいました。

 

突然、モンスターが馬を襲ってきたのです。
二人は、自分たちの足で全速力で走って逃げますが、いまにもモンスターに追いつかれそうになってしまいます。

 

運よく目の前には、コンクリートでできた深い溝がありました。バルたちは咄嗟に溝の中に潜り込みます。

 

二人めがけて猪突猛進していたモンスターは、盛大にコンクリートにぶつかって、やっと動きを止めました

 

そこに、地震調査をしていたロンダが現れて、モンスターの屍を見て「それは何か」と彼らに尋ねます。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ7

comedy panic horror tremors

一部始終を話して、バルたちはモンスターを倒したと喜んでいました。

 

しかし、ロンダは地震計測器のデータを見て、まだモンスターが残り三匹も存在していることに気がつきます。

 

モンスターは他にもいたのです。事態は解決していないことが判明しました。

 

すると突然、恐怖に慄いている三人を嘲笑うかのように、計測器の針が大きく揺らぎ始めます。

 

一斉にロンダの車に急いで向かおうとするものの、モンスターの触手に追いつめられて行き場を失い、岩の上に逃げ延びました。

 

車までは結構な距離があり、どうしたものかと悩んでいると、ロンダが長い棒を発見します。

 

そこから棒高跳びの要領で岩から岩へ飛び移り、なんとかロンダの車まで辿り着くことができ、三人は窮地を脱しました

 

トレマーズ ネタバレあらすじ8

comedy panic horror tremors

やっとの思いで、バル、アール、ロンダの三人は、無事にウォルター・チャンの店に辿り着きました。
店内には、チャン、メルビン、女の子と母親、他には二人の中年男性がいました。

 

モンスターがいるという情報を提供して緊急事態を知らせるのですが、メルビンが悪ふざけをして外に出て行ってしまいます。

 

メルビンが遊んでいると、手元にあったはずのボールが、いきなり地面に消えました。

 

怪訝に思うのも束の間、いきなり地面からモンスターが姿を現します。
メルビンを始め居合わせた人々は吃驚仰天し、それぞれてんでんばらばらに逃げ出しました。

 

チャンはモンスターに襲われかけてしまいますが、どうにか屋内に逃げ切って危険を凌ぎます。
中年男性は、慌てて自分のトレーラーハウスに逃げ帰っていきました。

 

母親は、娘の姿が見当たらないことに気がついて探しに戻ります。
その時、外にいる女の子に気がついたバルが飛び出していって救出します。母子は住居に逃げ込みました。

 

comedy panic horror tremors

 

店内に隠れて息を潜めていましたが、置いてある壊れた発電機が急に動き出し、その振動でモンスターが現れてしまいます。

 

残念なことに、けっきょく店主の ウォルター・チャンはモンスターの餌食になってしまいました。

 

建物の中にいても危険なので、店に残ったバルたちは屋上に逃げていきました。
しかしその時、ロンダがモンスターに追い詰められて窓ごと追突されてしまいます。

 

屋上から、急いでロンダの姿を探すバル。
しかし、どこにも見当たらず、「やられたのか・・・」と肩を落としたところで、貯水庫の上に登ってきたロンダが、無事な姿を見せます。

 

その後、地面を這うモンスターによってトレーラーハウスがひっくり返されて、そこに隠れていた残りのもう一人の中年男性が襲われてしまいました。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ9

comedy panic horror tremors

銃マニアの夫婦バート・ガンマー氏とヘザー・ガンマー婦人の二人から、チャンの店に無線で連絡が入りました。どうにか無線に出て、モンスターの情報を伝えます。

 

しかし間が悪いことに、銃マニアの夫婦は武器庫を兼ねた建物の中で、銃器の手入れや弾の洗浄などをしていたのです。

 

その振動を聞きつけて、一匹のモンスターが武器庫の壁をぶち破って攻撃を仕掛けてきました。

 

勇敢にも立ち向かおうとする彼らの武器庫には、さすが銃マニアなだけあって、さまざまな種類の銃器が無数に保管してあります。

 

彼ら夫婦は、次から次に引っ切り無しに銃弾を撃ち込んでいくのですが、モンスターは痛くも痒くもないのか、怯む気配がありません。

 

comedy panic horror tremors

 

モンスターの触手に巻きつかれながらも間一髪を切り抜けたバート・ガンマー氏が、ひときわ大きい弾を込め、狙撃用のライフルを構えます

 

轟音を立ててモンスターの口内めがけて発射すると、さすがのモンスターも大きい銃弾を体内に撃ち込まれて、バタリと倒れ動かなくなりました。

 

彼らは、モンスターを返り討ちにして歓声を上げます。
しかし、これで終わったわけではありません。
まだあと二匹のモンスターが残っているので、彼ら夫婦も銃器と弾薬を抱えこんで屋根の上に避難しました。

 


テレビ朝日で放映された「トレマーズ」の劇中における、銃マニア夫婦の痛快かつ爽快で華麗なる戦闘シーンを、ユーチューブの動画で是非お楽しみください。


 

さて、ここから物語はクライマックスへと突入していきます。

 

凶暴なモンスターを相手に、これからどうしたものかと対処法が分からずに悩んでいると、ロンダが「村は岩山に囲まれているので、そこまで逃げれば助けが呼べる」と提案します。

 

少し離れた場所にブルトーザーが見えたので、モンスターが目を離している隙をついて、バルがダッシュで取りに行きます

 

しかし、このままではブルトーザーに乗れる人員は限られているので、セミトレーラーを繋げて全員を救出しました。

 

次の瞬間。岩山を目指して走らせている途中で、モンスターが作った落とし穴に嵌ってブルトーザーが使い物にならなくなるという、とんでもないアクシデントに見舞われます。

 

トレマーズ ネタバレあらすじ10

comedy panic horror tremors

このままではモンスターに追い詰められて、みんな沈められてしまいかねません。

 

逃げ道を探して辺りを見渡してみると、近くに小さめの岩山があるのを発見しました。そこまで全員で走って逃げ切ります

 

しかし、またもやそこから身動きが取れなくなるという、一進一退の状態に陥ってしまいました。

 

どうにもこうにも二進も三進もいかなくて、焦りからか仲間割れが始まります。

 

しばらくすると、銃器を持参している銃マニアの夫婦が、手元にあったダイナマイトを使うことを提案します。

 

わざと振動を起こしてモンスターをおびき寄せ、どうにか一匹を相手にダイナマイトを食べさせ爆死させることに成功しました。

もう一匹にも同じ手で倒そうと試みますが、学習したモンスターはいったん飲み込むものの、岩山にダイナマイトを吐き出してしまいます

 

その様子を見ていた彼らは、その場から全員一目散に逃げ出します。

 

その時、バルが岩山を降りて駆け出しました。アールとロンダの二人も、バルを追います。

 

comedy panic horror tremors

 

動けば動くほど、その振動を聞きつけたモンスターに襲われるので、三人は立ち止まります。

 

バルが周囲を見ながら少し考えを巡らしていると、少し走れば崖があることに気づき、そこをめがけて三人が走り出しました。

 

崖まで辿り着くと、バルは持っていたダイナマイトに火を点けて、モンスターに向かって投げつけます。しかしダイナマイトは、モンスターから反れた位置に落下して爆発しました。

 

アールとロンダは、咄嗟に左右に散って逃げ出します。バルは足元ギリギリまでモンスターを引き付けてから、機敏に身を翻してモンスターの攻撃を避けました。

 

モンスターは崖に向かって突進し、勢い余って頭から真っ逆さまに崖から落ちていくと、最後には体を打ち付けて動きを止めました。

 

モンスターたちは全て息絶え、住民たちは無事に生還することができました。助かったことを全員で喜び合って村に帰り、当初の予定通りバルとアールは街を目指して出発するべく、住民たちに挨拶をして回ります。

 

ロンダにも挨拶しますが、アールに後押しされ、バルはロンダと付き合う事になりました。

 

ハッピーエンド!

 


ホラー映画のための動画配信サービスについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。


 

ホラー映画「トレマーズ」で怖いと思うネタバレ評価ポイント

comedy panic horror tremors

トレマーズでの怖い評価ポイントは

  • 見た目は芋虫なのに、なぜか学習能力があるところ
  • 一度狙われたら最後、何日でも付き纏われて襲われるという恐怖

ズバリこの2つです。

1つずつ紹介していきます。

 

学習能力のあるモンスター

 

  • 屋根に逃げると、とりあえず家ごと揺らして脅しをかけてきます
  • 自分の力では勝てないブルトーザーには、落とし穴を使って罠に嵌めると言う思考能力があります

 

もっと経験値を与えていたら、人間側が敗北する・・・なんてことがあったかもしれません。

 

何日でも付き纏って襲ってくる

 

  • エドガー・ディームズのように鉄塔に逃げても、4日ぐらいはその場に居座り続けます
  • バル達のように岩の上にいても、ずっと周囲をウロウロして居座り続けます

 

そのしつこさが、なによりも一番に恐ろしい。こちらが殺して息の根を止めない限り、モンスターは腹を満たすことができるまで、ひたすらずっと狙い続けてくるのです。

 

ホラー映画「トレマーズ」のキャストの評価

comedy panic horror tremors

 

  • 若きケヴィン・ベーコンの、若々しく勢いのある華やかな演技が見られます
  • キャスト陣のキャラが立っていて、それぞれに魅力があります

 

低予算にも関わらず、工夫やアイディアが詰まった作品です。

 

ホラー映画「トレマーズ」のキャスト

 

  • 役名バル(バレンタイン・マッキー)/ケヴィン・ベーコン
    代表作品
    「インビジブル」
    「ミスティック・リバー」

 

  • 役名アール(アール・バセット)/フレッド・ウォード
    代表作品
    「アーマード武装地帯」
    「ピザボーイ史上最凶のご注文」

 

  • 役名ロンダ(ロンダ・ルベック)/フィン・カーター
    代表作品
    「As the World Turns」
    「カレッジ・ウォーズ」

 

ホラー映画「トレマーズ」の動画を無料で見直したネタバレ感想と評価

comedy panic horror tremors

トレマーズシリーズの第1作目

シリーズ化されるだけあって、面白かったです。

ホラーではあるんですが、コミカルな面が多く、明るいホラーと言った感じです。

 

バルとアールの二人のコメディーじみたやりとりが良かったです

 

例えば、

  • 女を選ぶときは尻で選ぶ・・・という軽妙な会話
  • 朝飯を作るのは当番で交互でやっているのに、ボケた振りをして結局ジャンケンで決める・・・というお茶目な会話
  • 田舎を出ようとしていたはずなのにモンスター騒ぎで出られなくなって、「一日遅れになった」などとボヤいたり・・・という苦笑せずにいられない会話

 

面白おかしい二人のやりとりに、思わず聞き入ってしまいました。

 

陰鬱なホラーを好む人には、いまいちかもしれません。
しかし、ホラーが苦手な人にはおすすめです。

 

ホラー映画「トレマーズ」のネタバレやあらすじ、評価や感想のまとめ

 

  • 1990年にアメリカで公開された映画
  • 「トレマーズシリーズ」の第1作目
  • 「Rotten Tomatoes」で「クリーチャー製造に愛を込めた、ホラーとユーモアのバランスが取れた作品」として評価されています
  • 突如現れたモンスターを倒す映画
  • 若きケヴィン・ベーコンの演技を見ることができます
  • なんだか笑える、面白いホラー映画

まだ見ていない人は、是非ご視聴下さい。


ホラー映画を見るための動画配信サービスの情報

それぞれの動画配信サービスの特徴を比較して、自分の見たいホラー映画が見れるサービスを選んで、ガクブルして下さいね!


タイトルとURLをコピーしました