ホラー映画「ディセント」化け物の正体は?あらすじネタバレもあり!

ホラー映画

ホラー映画「ディセント」のネタバレやあらすじ、実際に見た評価や感想ってどうなの?

この記事では
そんな方のために

  • ディセントを無料で見る方法
  • ディセントのネタバレやキャストが知りたい
  • ディセントの評価や感想を知りたい

このような疑問を解決できます。

 


ディセント 予告編

大自然を満喫して楽しく探検していたのも束の間、どこにも道しるべなど示されていない、前人未踏の洞窟に閉じ込められてしまいます。

息が詰まりそうな狭さと暗闇の中を迷走し、得たいの知れない化け物に襲われ、尋常でない極限状態に陥っていく恐怖を描いた作品です。

人間の弱い心と強い意思の両面を垣間見ることができ、様々な恐怖を味わうことができる「ディセント」の予告編を、是非ご覧ください。


 

この作品は一言で言うと、洞窟探検パニックホラー映画です。

鑑賞は「夜」か「暗い部屋」がお勧めです。

前人未踏の洞窟で待ち受ける恐怖体験。

 

この映画では、洞窟探検を楽しむ女子会のメンバーに様々なアクシデントが襲いかかります。

自然の驚異、人間の驚異、そして異形の驚異。

つい息をひそめてしまう洞窟探検映画『ディセント』を紹介していきます。

 

 

 

ディセントはU-NEXTで視聴可能です。

TSUTAYA DISCASでレンタル

\31日以内に解約すれば完全無料/

 

ホラー映画「ディセント」の怖さの評価

the descent

ディセントの恐怖点
閉じ込められ度:90点

ディセントの評価ポイント

  • 半端ない閉塞感!物語のメインは洞窟内です
  • 異形の化け物に食い殺されます

 

評価ポイントを一言

楽しい洞窟ツアーは落盤というアクシデントから一変。
真っ暗な洞窟に閉じ込められ、更に迷子になってしまいます。

恐怖の限界・仲間割れ・言い争い。

人間関係が壊れていくなか、地底のおぞましい生き物が彼女たちの前に姿を現します。

しかもその生き物は、人を喰らいます。

ホラー映画「ディセント」のネタバレ、あらすじの評価

評価点
食い殺される恐怖:80点

未知の生物に襲われる恐怖!

はじめにディセントのあらすじを紹介します。
一言であらすじをまとめると洞窟探検パニックホラーです。

簡単な登場人物紹介

the descent
(画像左からホリー、サム、レベッカ、ジュノ、サラ、ベス)

サラ/主人公
元々はアウトドアが好きな女性。
川下りの帰りに交通事故で夫と子どもを失い、引きこもりに。

ジュノ/サラの友人
今回の探検の企画者。気が強い。
一緒に川下りに行っていたので、サラの事を気にかけている。

ベス/共通の友人
穏やかで、優しい教師。

レベッカ/共通の友人
レベッカとサムは姉妹。クライミングが得意。

サム/共通の友人
レベッカとサムは姉妹。クライミングが得意。

ホリー/ジュノの後輩
今回初参加。少しそそっかしい。

あらすじ

the descent

交通事故で、夫と子どもを失ったサラ。
そんな彼女を元気づけるため、友人のジュノが洞窟旅行を企画します。

傷心の友達を励ます洞窟女子会ツアー。
親しい間柄の女性6人が集って、楽しい洞窟探検に出発しました。

しかし探検中に、いきなりの不測な事態によって落盤が起きてしまい、出口がふさがれてしまった一行。

巨大な洞窟で、迷子になってしまいます。

生命の危険に晒されながらも、「私たちが帰ってこなければ助けがくる」と楽観視している友人。そんな彼女たちに、ジュノはサプライズで未知の洞窟を探検することに決めたと伝えます。

他の洞窟に行っていることになっており、未知の洞窟の存在は誰にも知らせていません。
これで、誰も助けに来ないことが決定してしまいます。

the descent

軽量な装備で来てしまった一行。
迷子になってしまった不安と恐怖から、徐々に言い争いが始まり、人間関係が壊れていきます。

しかし、しだいに落ち着きを取り戻した彼女たちは、別の通り道がないか探すため、洞窟の奥へと進むことを決意します。

そんななか、不意に見つけた明かりを出口と勘違いしたホリーが穴に落下。足の骨を折る、大けがを負ってしまいます。

パニックになって大騒ぎしていると、暗がりに何かうごめく物体らしきものを、サラが発見します。しかし、誰も信じてくれません。

the descent

アクシデントに阻まれながらも、諦めず先に進む一行。
突然、洞窟の開けた場所に出ます。

動物の骨が散乱しており、ざわつく一行。
そこへ、四つん這いの白い地底人が現れ、一行は襲われます。

足を怪我したホリーは逃げきれず、地底人に食べられました

ジュノは反撃
しかし誤ってベスを刺してしまいます

ベスはジュノのネックレスを引きちぎり、転倒
ベスを刺してしまった恐怖から、ジュノは逃走

the descent

別の場所で気を失っていたサラは、友人と合流するため道を進みます。
進んだ先で、血まみれのベスが倒れているのを発見

助けようとすると、ベスから「ジュノがサラの旦那と不倫していた。そして私は誤ってジュノに刺され、そのまま彼女は逃げた」と言われます。

そしてベスは続けて、「かなり傷が深くて、もう自分は助からないから、いっそのこと殺して欲しい」とサラにお願いします。

首の後ろから喉元にかけて鋭利なピッケルが貫通して出来た深い傷跡で、もはや虫の息です。助けようがないのは明白でした。

サラはベスの最期の望みを叶えたあと、ジュノを探しに行きます。

レベッカとサムの姉妹も、地底人に襲われて死んでしまっていました

the descent

やっとの思いでジュノを見つけたサラ。
サラはそこで、ジュノにベスのことを聞きます。

ジュノは「ベスはすでに死んでいた」と、嘘をつきました

サラはベスが引きちぎったネックレスを、ジュノに見せます。
動揺するジュノ。その近くには地底人。

サラはピッケルでジュノの足を刺しました
動けなくなったジュノは、地底人に囲まれてしまいます

the descent

先に進んだサラ。
足を踏み外し地面に倒れてしまいます。

見上げると明かりが目に飛び込んできました。
それは出口の明かりでした。

サラは出口へ向かい走り出します
車に乗り込み、その場から逃げ出します

走行中、急に気分が悪くなり、車を停めると目の前にジュノが。・・・夢でした

目覚めたサラの目の前には、死んだはずの娘が座っていました。・・・夢でした

地底人の雄たけびが、洞窟に響き渡ります。

 


ホラー映画のための動画配信サービスについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。


 

ホラー映画「ディセント」で怖いと思うネタバレ評価ポイント

the descent

ディセントでの怖い評価ポイントは

  • 洞窟での迷子
  • 人を喰う地底人
  • 極限状態で覚醒する女性

ズバリこの3つです。
1つずつ紹介していきます。

洞窟での迷子

地図のない洞窟で出口がふさがれてしまう恐怖。
暗闇で、助けが来ないという絶望もあり、その恐怖は計り知れません。

人を喰う地底人

四つん這いで、猛烈なスピードで迫ってくる地底人
目は退化して見えないようですが、そのぶん聴覚が鋭い
捕まったら、生きたまま食べられるという恐怖。

極限状態で覚醒する女性

どんどん強くなる主人公
地底人との闘いにおけるアクション・シーンが凄いです

ホラー映画「ディセント」の化け物の正体は?

the descent

もう答えは記事の中にありますが、正体は「地底人」です。

正しくは、昔の人が洞窟に適応して進化した姿になります。
まあ、現実的に考えると疑問が残りますが、それはご愛敬。

壁画が残されている点から、昔に洞窟に住み着いた人が現在の姿になったのは間違いなさそうです。

目は退化し、鼻もよく効かない様子です。
聴力を駆使し、群れて狩りをします。
四つん這いで、素早く動きまわります。

歯と顎は、人の喉元を引きちぎれるほどに、強靭かつ頑強です。

言語を発する事はなく、犬のような唸り声を発します。
そのまんま、人型の獣といった印象ですね。

目と鼻がほぼ役に立ってない点があったことも、サラの生存率が上がったのだと思います。
目も鼻も効かれたら、血まみれのサラはすぐ見つかってしまったでしょう。

松明にぼんやり写る、目の無い真っ白な地底人たちは、絶対に出会いたくない恐怖の怪物です。

ホラー映画「ディセント」監督およびキャストの評価

the descent
the descent

監督の評価:90点
キャストの評価:90点

ディセントの監督およびキャストをおさらいしましょう。

ディセントの監督

  • ニール・マーシャル
    イングランドの監督。脚本家としても活躍。
    安価で素晴らしい作品を撮る監督。
    代表作品「ドック・ソルジャー」

ディセントのキャスト

  • 役名サラ/シャウナ・マクドナルド
    演技力、特に目力は、暗闇でも強いです。
    代表作品「Niceland」
  • 役名ジュノ/ナタリー・メンドーサ
    代表作品「CODE46」

ホラー映画「ディセント」の動画を無料で見直したネタバレ感想と評価

the descent

出口がない洞窟でのガチ鬼ごっこ度:85点

冒頭から交通事故のシーンで驚かされました。

女性6人だけの洞窟探検という設定で、何かのトラブルに巻き込まれるのは簡単に想像出来ますが、場所は前人未踏の洞窟。

人が一人通れるかどうかの狭い道を進む辺り、閉塞感で息が詰まります。

突然の落盤で、来た道が塞がれる絶望感

わずかな風を頼りに先を進みますが、友人の一人が穴に落ちて大けがを負います。

the descent

急に開けた洞窟内、そこには動物の骨や死骸が。

誰かここにいる?
その不安は現実になります。

目が見えておらず、白い肌をした地底人
しかも、人間を捕食する化け物。

きっと彼らには、サラたちが貴重な食糧なのだと思います。

女子会と地底人の闘い
それだけではなく、女性同士の確執

死ぬ前に要らないことを言う友人。
自分さえ助かればいいだけの友人。
信頼を裏切りながら素知らぬ顔で友達面していた友人。

女子会って奥が深い。

the descent

地底人との鬼ごっこは、泥まみれ血まみれでハラハラします

自分を裏切った友人を、ひとおもいに殺さず足を刺して、身動きできなくさせてしまう主人公。

傷心の主人公は、どんどん強くなっていきます。

恐怖のどん底で吹っ切れたサラは、生き抜いてやるという表情をしているように見えます。

洞窟に足を踏み入れた時の、引きこもっていたサラと同一人物かと思うくらいです。

もう、表情がキレッキレです!

サラを演じた女優の演技力が素晴らしい。
特に目力が、暗闇でもギラリと光っていて力強いです。

the descent

助かったと思わせての夢オチ

目が覚めて愕然。
それも夢。

夢オチからのバッド・エンド?・・・と見えなくもないのです。

しかし、サラの顔を見ている限り、彼女一人でも、地底人を殲滅できそうな感じを受けます。

そんな地底人と戦う恐怖から覚醒した女性の姿は、応援したくなります。

松明に浮かび上がる地底人は、本当に恐怖しかありません。

ホラー映画「ディセント」のネタバレやあらすじ、評価や感想のまとめ

最後にもう一度、「ディセント」の評価や感想、あらすじをまとめますと。

  • 洞窟探検パニックホラー映画
  • 洞窟内での物語なので、鑑賞は夜か暗い部屋がお勧め
  • 地底人と戦う、恐怖から覚醒した女性
  • 松明に浮かび上がる地底人は、本当に怖い

是非ご視聴ください。

 


ホラー映画を見るための動画配信サービスの情報

それぞれの動画配信サービスの特徴を比較して、自分の見たいホラー映画が見れるサービスを選んで、ガクブルして下さいね!


タイトルとURLをコピーしました