ホラー映画「バーサーカー」のネタバレ・感想をご紹介! 

skinneddeep1 ホラー映画

ホラー映画「バーサーカー」のネタバレやあらすじ、実際に見た評価や感想ってどうなの?

この記事では
そんな方のために

  • 「バーサーカー」を無料で見る方法
  • 「バーサーカー」のネタバレやキャストが知りたい
  • 「バーサーカー」の評価や、感想を知りたい

このような疑問を解決できます。
 

バーサーカー 予告編

なにこれ、もう笑うしかない。言ってみれば、これはもう良い意味で「ハチャメチャ」です。登場人物のみんながみんな、頭のネジぶっ飛んでいます。

ストーリーを追う必要はありません。隠された謎を紐とく必然もありません。深い意味を持たない娯楽映画ながら、カジュアルに楽しめて面白いでしょう。

ツッコミどころ満載の演出と個性的なキャラが癖になりそうです。コミカル・スプラッター・ホラー「バーサーカー」の予告編を、是非ご覧ください。



この作品は一言で言うと、
通常では理解しがたい感覚を持っている監督が作る、異形の登場人物達が巻き起こすホラーです。

 

ほとんど全ての登場人物において理解は難しいのですが、特に異質なのを挙げると、

プレート
白塗り小人の殺人鬼。
プレートと言う名前の通り、お皿が武器です。
武器としてお皿を投げてきますが、当たりません。
殺人鬼の当たらない飛び道具は、見ている側が戸惑います。

おじいさんライダー
殺人一家の住む街に現れた、無法バイカー集団の一員。
途中でメンバーを殺され、報復攻撃を仕掛けます。
いかついライダーかと思いきや、
ヘルメットを取ると、足の悪い白ひげのおじいさん。
プレートとの一騎打ちのシーンは、
ホラー映画を超えてハラハラします。

 

そう、この映画は、強烈なクレイジーキャラクターが満載です。
さらにストーリーも、見ている側を置いてけぼりにして、どんどん先へ進みます。

物語のスタートは、ホラー映画王道ともいえる、突然のハプニング。

ある一家がドライブ中、人気のない道でタイヤがパンク
そこへ、動けなくなった一家を自宅に招く、おばあさん登場。

何の疑いもせず、おばあさんの家に上がり込んでしまう一家。
そして…、殺戮が始まる

という風に、順調に話が進むのはここまで。

これ以降は、
クレイジーなキャラクター達の、思いもよらない展開で話は進んで行きます。

 


「バーサーカー」の動画を見る方法

映画「バーサーカー」は TSUTAYAディスカス で見ることが可能です。

30日間の無料お試し期間を利用することで、無料で見ることができます。是非ご利用ください。


 

ホラー映画「バーサーカー」の怖さの評価

skinneddeep2

バーサーカーの世界観
分からない度90点

 

バーサーカーの登場人物たちの評価ポイント

  • キャラクター達の行動が理不尽すぎる

殺人鬼たち以外の登場人物ですら、謎めいていて怒りを覚えるほどです。

理解しようという考えが無くなった時、この世界に浸って殺人一家と楽しめることができます。

 

ホラー映画「バーサーカー」のネタバレ、あらすじの評価

評価点
おすすめ度10点

アルバトロス配給と言うことで、若干の期待と不安を抱きながら視聴し始めました。

いきなりイケてる殺人鬼が出てきて、ちょっと期待しました。

しかしすぐに、このまま見続けてよい作品なのか、もうこの辺で見るのを止めた方がいいのか、ホラー好きの脳みそがせめぎ合い始めます。

友達に勧めたら、友情が壊れるかもしれません。

かなり、人を選ぶ作品です。

 

skinneddeep3

 

それでは、バーサーカーのあらすじを紹介します。

以下あらすじです。

 

田舎道をドライブしていると突然タイヤがパンクして立ち往生してしまった、娘ティナ、弟、両親の四人家族。

近くにあったお店を頼ると、そこのおばあさんが、
「パンクを直すから、その間 食事でもどうかい?」と誘います。
四人家族は、何の疑いもせず、おばあさんの自宅に上がります。

 

この上がり込んでしまった家が、予想通りの殺人一家フリークスの住む家です。

フリークス一家は、四人暮らし。
食事に誘ったおばあさん。そして兄弟と思われるサージェス、プレート、ブレインの三人。

それぞれが、異質な存在感を、これでもかと醸し出しています。

 

さて、四人家族に用意された食事は、生肉。
そこへ登場するサージェス。

サージェスは、人面の皮を自分の顔にぶら下げて登場します。
しかし、誰も動じることなく軽くスルー。

カメラのフラッシュが嫌いだったようで、フラッシュを焚かれたサージェスはキレ出します。

そして、殺戮ショーが始まりました。

白塗り小人のプレートは、ひたすら皿を投げてきます。
しかし、誰にも当たらないので、死なない。

 

けっきょくのところ、ティナの両親はサージェスに殺されてしまいます。
弟は目の前で真っ二つにされました。

ただ一人残されたティナは、見た目が盛々な脳みそを持つブレインに惚れられて、監禁

なんとか逃げる通路を発見し、たまたま通りかかったバイカーに助けを求めます。
しかし、そのバイカーも殺され、ティナは連れ戻されてしまいました。

 

とはいえ、ずっと監禁されていたわけではありません。

ブレインは、ティナとバイクデートをするため外へ連れ出すこともあります。
その時、ティナはバイクの動かし方の説明を受けます。

油断させる気なのか、逃げる素振りを見せないティナ

ブレインは、彼女に「こんな身体をしているから、人前に出れない」と悲哀を醸し出して言います。

もし人前に出れたらと妄想するシーンは、満面の笑みで全裸で街中を走り回るものでした。怖い。

 

skinneddeep4

 

気持ちが高ぶったのか、結婚式を挙げる事になるブレインとティナ

ウエディングドレスを着せられ、無茶苦茶な化粧をされたティナは、車のフロントに貼り付けられます。

そして、通りかかりの車を襲撃。
最後に残った一人を殺さないと家族になれないといわれ、ティナは殺人を犯します。

それにより、晴れてティナは殺人一家の一員となります。

しかし、ブレインを受け入れたと思いきや、ティナは反撃を開始。

ティナに素手で弱点の脳みそを引きちぎられ、殺されるブレイン

緑の血が流れ、その脳みその中から積み木が出てきて、まるで生き物のように動き出します。

「LOVE」を象る積み木ですが、ティナに踏みつけられ「HATE」に。

なんだかフリークス家族の中で、ピュアキャラだったせいか、可哀そうと思ってしまいます。

 

一度逃げ出した時に、助けを求めて殺されたバイカーの仲間が、復讐にやってきます。

ただ、バイカーはお年寄りです。
なので動きがゆっくりです。
そのため、次々と殺人一家に殺されていきます。

最後に一組だけ残った、お年寄りバイカーのカップル。
足が悪いにもかかわらず、格闘の末に小人のプレートを殺してしまいます

 

ブレインを殺して、逃げるティナ。
出口を見つけられず、地下室に迷い込んでしまいます。

そこには、首のない、マッチョなボディビルダーが、台の上でポージングをとっています。

彼こそ「クリエーター」。
彼によってこの殺人一家は作られました

ティナは、クリエーターの世話に気を取られているおばあさんを殺します

そして、クリエーターも殺そうとしますが、ここでマッチョボディは着ぐるみであることが判明。

中から小さな本体が表れます。
しかし、クリエーター本体は、ティナにあっさり殺されてしまいました

 

殺人一家、最後のサージェスとの対決。

ブレインに教えてもらったバイク操作で、ティナはサージェスも撃破

 

やっとの思いで、自由の身となり、保安官事務所へ逃げこみます。
そして、助けを求めようとしますが、実は彼らもフリークス家族の仲間でした。

 

skinneddeep5

 

バットエンド

最後エンドロールの音楽は、ティナの叫び声のみ
壮絶です

 


ホラー映画のための動画配信サービスについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。


 

ホラー映画「バーサーカー」で怖いと思うネタバレ評価ポイント

skinneddeep6

バーサーカーでの怖い評価ポイントは

  • 予想できないストーリー展開
  • キャラクターや殺戮シーンが凝っている

ズバリこの2つです。
1つずつ紹介していきます。

予想できないストーリー展開

監督の頭でしか、予想できないストーリー展開に、何度も置いてけぼりをくらいます。

ツッコミどころ満載ですが、それを超えてみると、クレイジーな世界観が楽しめます。

キャラクターや殺戮シーンが凝っている

B級ホラー映画だけあって、予算が少ないのかチープ感は否めません。

しかし、キャラクターの作りこみ・殺戮シーン・小道具など、凝った作りになっていて、それがまた不可解な要素を醸し出してきます。

 

ホラー映画「バーサーカー」監督・キャスト の評価

skinneddeep7

ホラー映画「バーサーカー」の監督

評価点
監督のクレイジー度100点

もう、尋常じゃない世界観。
きっと謎すぎる展開も、「監督の頭の中では筋が通っているのだろうな」と考えてあげてください。

  • 監督:ガブリエル・バータロス
    代表作品「Saint Bermard」
    あまり世間に受け入れてもらえなかったのか、作品は2作品のみ。
    「Saint Bermard」は、バーサーカーを超えた未知なるホラー映画です。

ホラー映画「バーサーカー」のキャスト

ホラー映画「バーサーカー」のキャストをおさらいしましょう。

  • ワーウイック・デービス
    この映画の中で、唯一の俳優。
    代表作品は以下の3つ。
    「スター・ウォーズ」シリーズ
    「ハリー・ポッター」シリーズ
    「ウィロー」
    有名な俳優なのに、どうしてこの作品に出演したのか。
    殺人鬼役なのに、若干楽しそうに見えるのは、気のせいでしょうか?

 

ホラー映画「バーサーカー」の動画を無料で見直したネタバレ感想と評価

子どもと老人と小人が殺される、見てはいけないものを見てしまった作品なのに、最後まで見てしまいます。

見終わった後、殺人一家のキャラクターのフィギュアが欲しくなります

自分の心の中で浸ってしまう不思議な作品です。

 

ホラー映画「バーサーカー」のネタバレやあらすじ、評価や感想のまとめ

突拍子もないストーリー展開、クレイジーすぎるキャラクター達。
殺人一家も含め、演技が恐ろしく下手くそ。
ツッコミどころ満載すぎて、途中でお腹いっぱいになります。

なのに、見てしまいます。引き込まれてしまいます。

 

「ホラー映画は、こんなストーリ展開だよね」は、押さえてあります。

ただ、その押さえ方が、大幅に常軌を逸しています

こんな作品が好きだと、けっして一般人には言えません。
しかし、ホラー好きな人になら、そっと囁くように言いたくなります。

たぶん、お勧めした後で、後悔します。

 


ホラー映画を見るための動画配信サービスの情報

それぞれの動画配信サービスの特徴を比較して、自分の見たいホラー映画が見れるサービスを選んで、ガクブルして下さいね!


タイトルとURLをコピーしました